九州広域防災プラットフォームの構築および
地図を活用したポータルサイト

九州全体での防災情報の共有化を進めてます

 KIAI(九州テレコム振興センター)との共同で九州広域防災ポータルサイトの研究開発を進めてます。各自治体の防災情報システム構築・運営、災害対応の迅速化、各自治体間の情報共有促進をおこないます。

ASPによるサービス提供

 各県をまたがる広域連携を前提とするアプリケーションサービスプロバイダー(ASP)による地図情報(GIS)提供をすすめていきます。また現場からの映像、多地点を結ぶTV会議ができ、防災情報の権限レベルによる利用許可サービス、行政機関への情報提供などを実現します。

いろいろな利用シーン


 行政区域をまたがる災害対策
  台風、地震、津波・梶、事故
  感染病(口蹄疫など)・テロ

 各県をまたがる会議、防災訓練
<<戻る

Copyright©2003-2016 NETWORK APPLICATION ENGINEERING LABORATORIES, LTD. All Rights Reserved.