電子国土を利用した広域防災情報共有システム

県と市町村間の防災情報の共有化を大幅に効率化

・KIAI(九州テレコム振興センター)との共同で、大分県の防災情報共有システムの構築・運営を実施中
・電子国土Web GISを用いて低コストでシステムを構築し公共コモンズと連携することにより、
  自治体間及び住民との情報共有効率を大幅に向上することに貢献。


被害情報の自動集計

・被害情報を自動集計し消防庁への提出書式へデータ化することにより、管理業務を省力化。


報告書式の自動作成

・入力データから報告書を自動生成することにより、手書き+地図のコピーをFAX送信という煩雑な作業から脱却。


<<戻る

Copyright©2003-2016 NETWORK APPLICATION ENGINEERING LABORATORIES, LTD. All Rights Reserved.