語学力検定システムが電話で可能に

〜いつでもどこからでも試験を受けられます〜

時間と場所によらない語学力検定システム

外国語教育における能力診断は評価を受ける方も評価する方にも時間と手間のかかります。この問題をフリーにするものが電話と通話録音システムを使った語学検定システムです。

電話さえあればどこでも検定を受けられるシステムを構成するもの

   外国語のe-Learning業者において電話とIVR (Interactive Voice Response)サーバと通話録音技術を組み合わせたシステムを構築。
   受験者と評価者が同席する環境を不要にし、電話さえあれば何時でもどこででも検定を受けることを可能にした。

IVRサーバ技術がポイントです。

  弊社の得意とする。
    ・電話
    ・IVRサーバ
    ・通話録音技術
の3つの技術の組み合わせで実現するシステムです。
  特にIVRにおいては、電話を操作する受験者とのやり取りのパターンを予め想定し、的確に操作ガイド(シナリオと呼ぶ)を作成することがシステム成功のポイント。
  弊社のIVRにおける豊富な経験がお客様のIVR活用の成功に寄与しています。

事例:イーラーニング業者様に提供しています

<<戻る

Copyright©2003-2016 NETWORK APPLICATION ENGINEERING LABORATORIES, LTD. All Rights Reserved.